Home > 未分類 > 旗竿金物をオールステンレスでつくると。

旗竿金物をオールステンレスでつくると。

店舗でサインとして使う旗竿をオールステンレスでつくってみました。
長さ1560mm Φ25の丸パイプです。
前半の写真がパーツに分解したところ。
・パイプ(端部にM12のナットが仕込んであります。)
・Φ40とΦ60の丸板(M12のボルトを溶接)
・旗のずれ止のリング(M4のビスストッパー付き)
・パイプを壁面に固定する受け金物(3mmと8mmの板を加工M4のビスストッパー付き)
パイプを受けに仕込んでからパイプをスライドさせて壁からの出を調整できます。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://nacazawa.com/blog/2011/08/13/%e6%97%97%e7%ab%bf%e9%87%91%e7%89%a9%e3%82%92%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%a7%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%80%82/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
旗竿金物をオールステンレスでつくると。 from 中澤建築工房中澤光啓のblog

Home > 未分類 > 旗竿金物をオールステンレスでつくると。

Search
Feeds
Meta

Return to page top